障がい福祉サービス - 株式会社LABLA

障がい福祉サービス

LABLAは利用者(ゲスト)が「自分らしく安心して過ごせる居場所」。
ご家族と「共に協力」しサポートをして、ご家族にとっても「心の拠り所」となる場所になるようにと思っています。
それぞれの立場に寄り添い常にその時の最適を考えながら、みんながHappyになる施設づくり・サービスの提供を目指します。

LABLAが大切にしていること

「かわいい」「おしゃれ」「美味しい」「楽しい」をたくさん感じる生活環境

 

LABLAは、障がい者の方が生活する場所を提供するだけではなく、「かわいい」や「おしゃれ」をたくさん取り入れて、美観を大切にしています。また、こころもからだも健康になるように、温かく美味しい食事を新鮮な野菜や食材を使って提供しています。
日々の生活の中で五感を通じて感じる「気持ちが明るくなること」は、たとえ小さなことでも積み重ねによって、生きがいや可能性を実感し、自分への自信にもつながります。

 

「これ嬉しい」「毎日の食事が美味しくて楽しみ♪」「おしゃれをして外出したい」「☆☆にチャレンジしてみたい」

 

例えば、
『かわいいディスプレイのお部屋で生活したいので整理整頓にチャレンジしたい!』などの気持ちを応援しサポートします。
利用者の方が、障がいがあることであきらめていたことや、できないと思っていたことを、 少しずつカタチにするサポートをしていきたいと思っています。

グループホームらぶらについて

グループホームらぶらについて

一人ひとり自分でできることを見つけて、自分の意志で・自分らしく社会生活が送れるように支援をしていく 女性専用のグループホームです。
LABLAのグループホームでは、日常のなかで自然と『楽しい・やりたいこと』が生まれる 明るい前向きな雰囲気と、気持ちよく共同生活を送るための思いやりの気持ちを大切にしています。

グループホームらぶらの想い

こだわりの食材

心地良い環境作り
自分の部屋を含め「心地よさを感じる空間」はとても大切です。インテリアや家具の配置なども「私にとっての心地よさ」を見つけられる環境作りを大切にします。

大人の食育

大人の食育
一日の出来事など会話を楽しみながら愛情を込めた手作りの料理を食べ、ファミリーの自然な雰囲気を大切にします。食を通して健康や美容への関心も高めていけるようにします。

こだわりの食材

食材にこだわる
産地が分かり新鮮で安全な食材を使用します。新鮮な野菜を日頃から身体にとりいれることで健康な身体作りをします。

施設紹介

  • グループホームらぶら松尾(新築一軒家/4部屋/女子棟)
  • グループホームらぶら松尾(新築一軒家/4部屋/女子棟)

グループホームらぶら松尾(新築一軒家/4部屋/女子棟)

住所:〒253-0065 神奈川県茅ケ崎市松尾6-30
TEL:070-1539-8875
アクセス:
茅ヶ崎駅から車・バスで約5分~10分
神奈川中央交通バス「団地中央」下車徒歩1分

Copyright© LABLA Co.,Ltd.All Rights Reserved. login